従来の葬儀とのマナーの違い

従来の葬儀とのマナーの違い

従来の葬儀とのマナーの違い 従来の葬儀は、葬式組や不幸組などの地域の互助組織が慣習化したマナーに従って弔問や参列し、弔問や参列出来ない場合には遺族に対してお悔やみの弔電や供花などを送っていました。また、親密な関係で無くても自主的に通夜への弔問や告別式への参列が常識でした。しかし、近年の主流となっている家族葬や関東地方の葬儀の約20%を占める直葬は、自主的な弔問や参列だけで無く弔電や供花も迷惑行為とされ、従来の葬儀の常識が全く通じなくなっているのが実情です。
家族葬は、遺族と親族に加えて故人の知人だけで執り行われているのでマナー自体が不要なケースも多く、結果として葬式仏教の影響を受けていない音楽葬や花葬などの自由葬が増加しています。直葬は、医療機関や警察組織などから葬儀会場や自宅で通夜や告別式を行う事無く荼毘にふす葬送方法であり、短時間かつ低料金である事から家族葬以上のペースで増加しているのが特徴です。関西地方の一部では、火葬後のお骨拾いをする事無く遺骨全てを火葬場に処分してもらう葬送方法であるゼロ葬が増加しており、直葬を更に簡略化した葬送方法である事から日本人の死生観が大きく変わっていると言われています。

葬儀に参列した際に注意すべき忌み言葉について

葬儀に参列した際に注意すべき忌み言葉について 葬儀では、それを使うのがふさわしくない、使うべきでないとされている言葉、いわゆる忌み言葉があります。単に言葉だけの問題ではないか、そんな細かいところに気を遣うよりも、しっかりと弔意を示すことが大事だろうと言われる気持ちも分かりますが、一方でこのような言葉を使うことで遺族をより悲しませることになってしまうかもしれませんので、常識的なことはやはり知っておいたほうが良いでしょう。
葬儀で使うべきでない言葉の代表は、重ね言葉とか、あるいは不幸が続くことを連想させる言葉です。重ね言葉の例は、重ね重ねとか、続々、いよいよ、またまた、ますますといったように、同じフレーズを2回繰り返して使う言葉のことです。不幸が続くことを連想させる言葉としては、再び、続いて、またしても、繰り返しなど、同じことがまた起こる場合に使われるような言葉が挙げられます。あまりに気にし過ぎてしどろもどろになってしまっても困りますが、常識として知っておくべきではあるでしょう。

新着情報

◎2018/10/31

従来の葬儀とのマナーの違い
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

煙が出ている「香炉」
の情報を更新しました。

◎2018/4/25

葬儀での焼香:「座礼」
の情報を更新しました。

◎2018/3/14

サイト公開しました

「葬式 言葉 」
に関連するツイート
Twitter

葬式が終わりました。孫代表でお別れの言葉を述べたけど、泣き泣きだったなぁ。お彼岸の真っ只中だから、葬儀がなかなか行えず、火葬が先で葬儀は5日後。おばあちゃんが亡くなってから9日が経ったけど、何とも言えない9日間だったなぁ。明日は千葉へ帰ります。頑張んなきゃ

人間、何がいけないって死ぬことだよ……死ぬことが確定した人間の病室に通うことと早すぎる葬式に参列するほどに面倒なことはない……(誤解を与える言葉を使うな)

返信先:@cabeastro やや!それだけ言葉がつらつら出るのなら葬式の喪主も任せられますな!余った香典返しは貰っちゃっていいんで頼みましたぞ!(不謹慎天元突破)

葬式で遺族側に立つのは3回目だけど、今回は母親が今亡くなったら…とか、彼がもし…とか、色々考えてしまった。自分の父親も30代前半で亡くなっているし、若いからって自分とは無関係の事と思っていたら駄目だな。取り敢えず彼さんに会いたい… しんどいという言葉しか出ない😷

RT @maigo_hanyuu: 巷でよく見る何の変哲も無い言葉に毎度感動を覚える人は稀だと思う。だけど、親戚の葬式に向かう電車の中で見た広告の「それでいい」という言葉に酷く心動かされた。本当に悔しかった。

返信先:@DramaticTrain その言葉、好かんとです。 乗り納め撮り納めを「葬式」とか、廃止1周年を「一周忌」とか、 嫌な言葉です。

村人の中で規律に違反したものを、仲間はずれにして付き合わないようにした事から生まれた「村八分」という言葉。なぜ「村十分」ではないかというと、「火事」と「葬式」の時だけは例外としていたため。

RT @aoaz_404: 女の子が小学2年生のときお姉ちゃんが死んだ。小さい頃に両親が他界してたから身寄りはなし。お姉ちゃんのお葬式で端の方で蹲ってる女の子の隣にどか、と座ってきたのがゆんぎさん。「お前、俺んとこ来るか?」って、冷めた表情だったけど、あなたの言葉はどこか暖かか…

島根ズーズー弁で焼いてから葬式するやつでそれ東北じゃん…と思ったけど島根の人がわざわざこっちまで来て言葉と文化を残していった可能性がある

返信先:@kumikuma003 ですよね…義父が亡くなるまで真摯にお参りして気に入っていた宗派でお葬式言葉も良かったので大事にしたいとは思えど…です。